スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久慈まめぶ部屋炊き出し巡業

みなさん!こんばんわ~。
昨年の『3月11日』決して忘れることのできない東日本大震災が発生しました。
久慈まめぶ部屋員は、それぞれ仕事をしていました。その日の夜、2日後のイベントに備えて、まめぶ汁の材料を切る予定にしていました。
午後2時過ぎ、長い長い揺れ!大型車が激しく揺れ、信号機が切れ、地面が大揺れでした。その時はまだ津波を確認することができませんでした。
その後、久慈市も大津波に見舞われ、深夜のラジオでは、被害にあった市町村の様子が流れていました。
停電だったので、映像で確認することができませんでしたが、電気が通りテレビを見て…。絶句!
避難所には多くの人が…。食事もままならずの状態が確認されました。
少しでも足しになればと久慈まめぶ部屋は停電の中、イベントに用意していたまめぶ汁を作り炊き出ししました。
部屋員は、久慈市や野田村、その後、田野畑村や大船渡市や釜石などで、炊き出しを行いました。
困っている時はお互い様!その時は、部屋員必死で沿岸部を回りました。
少しでも部屋員にできることをやろうと。
被災地への行き返り悲惨な光景を目にし、泣く部屋員もいました。しかし、炊き出し時には、一生懸命笑顔で振舞うように心がけました。もっと、大変な方々がいるからです。
被災地では、私たちを受け入れてくれるんだろうか、不安な心でいっぱいでしたが、あの、動転している中、対応いただいたみなさん、そして、まめぶ汁を食べてくれた皆さんありがとうございました。
その後、いかがお過ごしですか?
まだまだ、復旧もままならないと思いますが、久慈市は1歩1歩進み始めております。
今更で、思い出させてしまいますが、昨年の炊き出し様子を紹介します。
2011炊き出し風景1
お世話になりました。
たまに、仮設施設やイベントでまめぶづくりやまめぶ汁の提供しているとのことで、ニュースで見たりしています。大変ありがたいことです。
2011炊き出し風景2
たくさん亡くなり、ご家族ご親戚の皆様におかれましては、ご冥福をお祈りいたします。
炊き出しの際、同僚や恩師の元気な姿にホッとしました。
2011炊き出し風景3
昨年は、お騒がせしました。
いつか、今度は、まめぶづくりを皆さんと実施したいです。
少しづつでいいですので、共に歩みましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あにきのずんどこさん

Author:あにきのずんどこさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。